お問い合わせは
0176-23-5121

新型コロナウイルス感染症に関する当院の対策について


新型コロナウイルス感染症については、軽症・無症状の患者さんが多く、気が付かないうちにまん延する可能性があり、当院でも院内感染防止対策を強化し、患者さんの安全確保に努めています。当院の取組と現状について、以下の通りお知らせします。
※新型コロナウイルス感染症の流行状況により、対策が変わりますので、随時ご確認ください。


外来診療について

通常通り外来診療を行っております。
病院入口にてサーモグラフィー等による検温・アルコールによる手指衛生を実施していますのでご協力願います。
受診にあたってはマスクを着用し、付き添いは1名でお願いします。
以下に該当する方は、受診前に必ずお電話でご相談ください。
(代表電話:0176-23-5121)

  • 発熱(37.5℃以上)
  • 風邪症状(のどの痛み、咳、痰)
  • 呼吸が苦しい
  • 倦怠感
  • 匂いや味の感覚の異常
  • 新型コロナウイルス感染者との接触(同居の家族、職場、知人など)
  • 電話診療処方専門窓口開設のお知らせ
    こちらをご確認ください

健診センターについて

通常通り健診を行っております。


入院診療について

通常通り入院診療を行っております。


入院・外来手術前の健康管理について

入院まで最低14日間は不要不急の外出や、東北を除く県外の方、行き来のある方との接触は控え、ご自身と同居のご家族の健康管理を十分に行いましょう。
詳しくは入院が決まりましたらご説明します。
健康観察記録が必要な方は、下記からダウンロードしてご利用ください。


入院患者さんへの面会について

新型コロナウイルス感染症等の拡大防止の観点から、現在当院では入院患者さんへの面会を原則禁止しています。

こちらをご確認ください

主治医から許可のある方のみ面会可能ですが、以下にご協力をお願いいたします。
病室へ入る方は同時に2名まで。小学生以下のお子様のご面会はお断りいたします。
37℃以上の発熱や、のどの痛み、咳、嘔吐・下痢、発疹、目が赤いなどの症状がある場合は、ご面会をお断りいたします。
東北を除く県外在住の方や行き来のある方は、健康観察をお願いしております。詳しくは入院病棟からご説明いたします。
健康観察記録が必要な方は、下記からダウンロードしてご利用ください。

健康観察記録(面会者用)

お部屋への入退室時に手指の消毒を実施してください。
病棟・病室内ではマスクの着用をお願いいたします。
手指の消毒やマスク着用などの衛生行動がとれない方は、ご面会をお断りいたします。
面会時間は20分以内でお願いいたします。


入院患者さんへの荷物のお届けについて

16時~19時のみ受け付けております。
面会受付で手続きをしていただき、病棟入口でお荷物をお預かりします。面会はできませんのでご了承ください。
着替えやタオルなど、必要に応じて使うことができる入院セットを利用することもできます。


新型コロナウイルスに係る検査について

当院で行っている新型コロナウイルス感染症の検査は、保健所または医師が必要と判断した患者さんが対象となります。
患者さんの希望による検査は行っておりません。
厚生労働省の「新型コロナウイルス感染症についての相談・受診の目安」に該当する症状があり、 感染症が心配な方は、「帰国者・接触者相談センター」:上十三保健所へご相談ください。
上十三保健所 電話:0176-23-4261
(夜間休日は音声案内に従ってください)